いちかわボランティアNPO Web
ホーム 登録団体一覧
 
登録団体一覧



みなさんが主役の地域づくり − 平成27年度協働事業提案を随時募集しています −



 地域の身近な課題について、みなさんの提案をもとに市との協働で解決していく協働事業提案制度。この制度は、地域でこうしたらよい、こんなものがあったらよいなど、みなさんが感じていることや気がついたことについて、その解決を市へ要望するのではなく、市に提案をして、みなさんと市がそれぞれ持っている力を出し合いながら、 協働して取り組んでいこうというものです。
 提案の内容は、市民の福祉、利便性、快適性などの向上に直接役立つものです。提案者は、市内在住、在勤、在学の方や団体、法人です。みなさんでできることと市に担ってほしいことを考えて提案してください。

 この制度は、1%支援制度のような補助金ではないので、市が提案者に直接資金を提供することはありません。提案後は、提案者と市のそれぞれの役割などについて市と相談しながら事業の内容を決めていきます。
 なお、提案は随時受け付けますが、内容によっては、市が新たに予算を組まないと実施できないものもありますので、条件が整うまで待っていただくこともあります。
 

協働事業提案制度フロー図
  PDF形式(117KB)

○「協働事業提案制度」 提案要領・提案書類(様式)のダウンロード
>>提案要領のダウンロード PDF形式   >>提案書類のダウンロード  RTF形式 

>>「協定書作成例」のダウンロード RTF形式

 

 

− 平成26年度の実施状況 −



  地域の身近な課題について、みなさんの提案をもとに市との協働で解決していく協働事業提案制度。この制度は、地域でこうしたらよい、こんなものがあったらよいなど、みなさんが感じていることや気がついたことについて、その解決を市へ要望するのではなく、市に提案をして、みなさんと市がそれぞれ持っている力を出し合いながら、 協働して取り組んでいこうというものです。
 

☆平成26年度 は「協働事業提案制度」で8件の提案を受け付けました!☆

≪8件の提案内容・実施結果≫  平成26年度協働事業提案の一覧は、こちらから PDF形式

≪継続提案事業 6件≫

1) 「環境美化・安全パトロール ボランティア」事業 (東京経営短期大学)

 >>提案書 
 >>可否決定通知書
 >>協定書

 平成18年度より、同事業は市川市の協働事業提案制度に参画し、地域の活性化を図るべく、ごみ拾いや草刈りによる環境美化、安全パトロール等、ボランティア活動を通しての地域の安全保持にも貢献することを目的としてきた。
 平成23年度より、「環境美化ボランティア」と「安全パトロールボランティア」を一本化し、今年度も「環境美化・安全パトロールボランティア」として、引き続き事業を実施する。

2)「いきいき健康マージャン市民交流大会」開催事業 NPO法人健康麻将全国会 市川支部)

 >>提案書 
 >>可否決定通知書
 >>協定書

健康な頭脳スポーツである健康マージャンを通じて、「健康作り・仲間作り・いきがい作り」を目的とする健康増進・市民交流の活性化を目指す事業。

3)「パソコンスキルアップ講座」実施事業(いちかわITインストラクターズ)

 >>提案書
 >>可否決定通知書
 >>協定書

市民を対象に、パソコン基礎スキルアップ講座を開催。
講座内容は「はがき・ポスター作成、住所録、家計簿、デジタルカメラ、インターネット、タブレット、スマートフォン」などを企画。
 受講者の学習成果を今後の活動に役立てもらえる事を目的として開催する。

4) 「第1回いちかわまちづくりプレゼン大会」開催事業 (堀越晃彦氏)

 >>提案書
 >>可否決定通知書
 >>協定書

 市川市在住、在学の大学生・高校生が自分たちの街の現状分析を行い、若い感性でまちづくりについて提案する事業。

5) 「市民を対象とした意識啓発・高揚のための研修会の開催及び実践授業への参加」事業 (市川災害ボランティアネットワーク)

 >>提案書
 >>可否決定通知書
 >>協定書

 市川災害ボランティアネットワークは、震災時に設立される災害ボランティアセンターのサポートおよび平時における防災・減災普及活動をその目的としている。市民に対しての意識啓発・高揚のための研修会を開催し、地域での活動に役立てて頂くとともに、年間2回の研修会並びに実践授業への参加を企画する。

6) 「芝桜でいっぱいの通学路づくりと公園美化」事業 (末広友の会花クラブ)

 >>提案書
 >>可否決定通知書
 >>協定書

 末広自治会活動の一環として末広1丁目の東沖公園に芝桜を植え、通学する市立第七中学校の生徒や地域の住民に安らぎを与え、ひいては住みよいまち末広のシンボル的公園になることを目指す。

7) 「ウッドブロック・イン・いちかわ 〜想像の世界をつくろう!〜」事業 (市川BBSの会)

 >>提案書
 >>可否決定通知書
 >>協定書

 地域の大人と子どもたちが協力して、「KAPLA」という木造造形ブロック(積み木)を使う。異世代のグループで行う創作活動を通して、子どもたちの想像力、集中力、協調性、社会性を地域の中で育み、BBS運動の一環である非行のない社会環境づくりを行う。

8) 「相続・贈与に関する税務相談」事業 (特定非営利活動法人 相続ネットワーク)

 >>提案書
 >>可否決定通知書
 >>協定書

 広く地域社会の市民に対して、資産管理という観点から相続に関する相談事業を行い、合理的な相続対策を普及推進させ、地域活動の活性化を図ることによって、広く公益に貢献することを目的としている。月2回、専門家による無料の税務相談会をボランティア・NPO活動センターにて実施する。

以上が平成26年度に実施された協働事業提案です。 例年、参加された方はもちろん、事業の提案をしてくれた市民活動団体も大変喜んでいました。今後もこうしたみなさまからの提案を市と協働しながら、 より多くの事業を展開し、身近で気づいたことや地域での課題を解決できればいいと思っています。もし、興味や関心をもっていただいた方は、お気軽にご連絡ください!


− 過去の実施状況 −
平成24年度の実施状況 平成25年度の実施状況


 

(受付・問い合わせ先)

ボランティア・NPO課
TEL 047-326-1284(ダイヤルイン)

このページのPDFファイルをご覧になるには、閲覧用ソフト Adobe Reader(無料)が必要です。


会員規約免責事項プライバシーポリシーお問い合わせ