いちかわボランティアNPO Web
ホーム 登録団体一覧
 
登録団体一覧
夏休み体験ボランティア

夏ボラ〜ふれあい活動に参加して笑顔になろう!

★ 2018年 夏休み体験ボランティアが終了しました!★

市川市では、今年も夏休み期間を利用してボランティア活動への理解を深め、その活動に参加してもらうために、「夏休み体験ボランティア」を実施いたしました。市役所・ボランティア団体・NPO法人から活動やイベントなど、60以上のメニューを集め実施し、延べ1,300人以上の参加がありました!

夏休み体験ボランティア2018 活動の様子

@市川あさひ荘(高齢者施設)でのボランティア
市川あさひ荘でのボランティアでは、ボランティアの学生が入所している方々とうちわを作ったり、食事やレクリエーションのお手伝い等を通して、一日交流を図りました。参加された方からは、「幅広い年代の方々とコミュニケーションを取ることで、今後、人とのふれあいを大切にしていこうという気持ちが芽生えました。また、他のボランティアにも参加することで、初対面の方々との交流をたくさん持つことができました。」との感想がありました。施設の方からも「普段あまり関わりのない高齢者の方と触れ合っていただくことは、参加された方にとっても大きな経験になると思うので、これからもたくさんの方に気軽にボランティアに参加して欲しい」といったお話を頂きました。
Aふれあいデイキャンプ2018でのボランティア
9月23日日曜日に開催された、障がい児・者とふれあうデイキャンプには、30名近いボランティアの中に、中学生が3名参加しました。スーパーでの食材の買出しから、キャンプ場での調理やレクリエーションを行いました。食材の買出しを積極的に行ったり、バスから降りてキャンプ場まで歩く道中、障がい児・者を気遣いながら歩くなど、素晴らしい行動力を発揮していた姿がとても印象的でした。
B第12回野外ライブin南行でのボランティア
8月25日土曜日、南行徳公園(えんぴつ公園)で、第12回「野外ライブin南行」が開催されました。
このライブは、福栄中ブロック・ナーチャリングコミュニティの方々が中心となり、コミュニティ作りのために、手作りの音楽ライブを12年も続けて実施しています。当日も、真夏の夜空に、ジャズ・和太鼓・ポップス・フォークソング・吹奏楽などの様々なジャンルの心地よい曲が披露され、訪れた方々も暑さを忘れて癒されていました。
夏休み体験ボランティアで参加してくれた、福栄中の生徒50名と高校生22名は、模擬店での販売などを担当し、大きく元気な声で、お客さんの呼び込みをして活躍していました。
@市川あさひ荘(高齢者施設)
でのボランティア
Aふれあいデイキャンプ2018
でのボランティア
B第12回野外ライブ
in南行でのボランティア
カラオケで高齢者の方とふれあいました。 キャンプでは食事を作る時が一番の楽しみです。 イベント会場の設営、整備などを行いました。
うちわを一緒に作りました。 中学生が一緒に作品を作りました。 当日の模擬店運営のお手伝いを行いました。
今夏も、地域の中で学生たちの光る爽やかな汗に、明日への夢が感じ取れました。ボランティア・NPO課では、今後もボランティア活動の普及・啓発のために、このようなボランティア体験の機会をどんどん作っていきたいと考えております。
夏休み体験ボランティアに参加者には、「ボランティア活動参加証」と「いちかわエコボカード(20ポイント)」をお渡ししています。エコボカードは、100ポイント貯まると市川市動植物園や市川市市民プールなどに無料で入場できます。

(問い合わせ先)
ボランティア・NPO課
TEL 047-712-8704(ダイヤルイン)

会員規約免責事項プライバシーポリシーお問い合わせ